天気予報を見る
 
新聞購読申込

不明ボスザル無事保護、大分/高崎山自然動物園のベンツ

2013/10/01 18:57

 無事に保護されたサルの「ベンツ」=1日、大分市
 無事に保護されたサルの「ベンツ」=1日、大分市

 大分市の高崎山自然動物園は1日、二つの群れでボスになった人気のサルで、9月14日から行方不明になっていた最高齢の「ベンツ」を、園から東へ約7キロ離れた市内の駄ノ原運動公園で保護したと発表した。けがはなく、元気な様子。

 ベンツは1987年に歴代最年少の9歳でB群のボスになった。C群の雌ザルと恋仲になり、群れを追い出されたが、2011年にC群のボスに就任した。両方でボスを務めた唯一のサルで、人気を集め、ルフトハンザ航空(ドイツ)の日本支社長が高級車メルセデス・ベンツで園に乗り付け、面会に来たこともあった。

 推定35歳で、人間に当てはめると100歳以上。昨年ごろから体力の衰えが目立っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.