天気予報を見る
 
新聞購読申込

双葉町が埼玉支所移転/避難所残る高校から

2013/10/01 12:09

 移転した双葉町役場埼玉支所の開所式で、看板を設置する伊沢史朗町長(中央)ら=1日午前、埼玉県加須市
 移転した双葉町役場埼玉支所の開所式で、看板を設置する伊沢史朗町長(中央)ら=1日午前、埼玉県加須市

 東京電力福島第1原発事故で全住民が避難している福島県双葉町は1日、埼玉県加須市の旧県立騎西高校に「埼玉支所」として残していた役場の出先事務所を、近くの市役所騎西総合支所内に移し、業務を始めた。

 同校には最後の避難所があり、現在も約90人が生活。町は避難所を閉鎖する方針で、先に埼玉支所を移転させ、避難者の住居探しの支援を続ける。新しい埼玉支所は騎西総合支所の1階会議室に置かれ、臨時職員含め約20人が業務に当たる。

 1日、新支所で開所式が開かれ、伊沢史朗町長が「町民の生活再建と町の復旧復興の道のりはまだ続く。職員の力を結集してまい進しよう」とあいさつした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.