天気予報を見る
 
新聞購読申込

飯舘村の6割近くが「帰りたい」/除染期待は1割

2012/06/22 18:59

 福島県飯舘村の住民が暮らす仮設住宅=3月、福島市
 福島県飯舘村の住民が暮らす仮設住宅=3月、福島市

 東京電力福島第1原発事故で、全域が計画的避難区域に指定されている福島県飯舘村の村民の6割近くが村に帰る意向を持っている一方、3割以上は帰るつもりがないことが22日、村が全世帯を対象に行ったアンケートで分かった。除染の効果に期待しているのは1割にとどまった。

 村が役場機能を福島市に移してから22日で1年を迎え、記者会見した菅野典雄村長は帰村希望について「相手が放射能ならもっと低いと思っていたが、私の想像より多い」と語った。

 アンケートは5月下旬から6月上旬に実施。2914の全世帯に配布し、1788世帯(61・4%)から回答があった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.