天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪湾で最大級のウミウシ捕獲/体長40センチ超

2012/06/18 19:44

 大阪府岬町沖で捕獲されたウミウシの仲間「ヤマトメリベ」(大阪府立環境農林水産総合研究所水産技術センター提供)
 大阪府岬町沖で捕獲されたウミウシの仲間「ヤマトメリベ」(大阪府立環境農林水産総合研究所水産技術センター提供)

 半透明の寒天状の体をうねうね、赤い色の斑紋がついた突起をゆらゆら。ウミウシの仲間では最大級の「ヤマトメリベ」が17日、大阪府岬町沖の大阪湾で捕獲された。大阪府立環境農林水産総合研究所水産技術センターが18日、発表した。

 体長は40センチ以上。浮遊していたのを地元漁師が捕獲し、「変なんが捕れた」とセンターに持ち込んだ。

 センターによると、ヤマトメリベは九州から三浦半島の主に太平洋側での捕獲例はあるが、大阪湾で確認されたのは極めて珍しい。詳しい生態は分かっていないという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.