天気予報を見る
 
新聞購読申込

宮城県丸森町、東電賠償を受諾/精神的損害、福島県外で初

2012/06/18 19:15

 東京電力の東北補償相談センターの小松日出夫所長(左)に、賠償案の受け入れを伝える丸森町の保科郷雄町長=18日午後、宮城県丸森町
 東京電力の東北補償相談センターの小松日出夫所長(左)に、賠償案の受け入れを伝える丸森町の保科郷雄町長=18日午後、宮城県丸森町

 東京電力福島第1原発事故の避難区域外への賠償問題で、福島県に隣接する宮城県丸森町の保科郷雄町長は18日、提案を受け入れると東電側に正式に伝えた。福島県外の自治体が精神的損害賠償の対象となるのは初めて。

 東電は今後、各家庭に文書を送付。早ければ7月中にも、震災当日に同町で生活していた妊婦と18歳以下の子ども計約2200人に、1人20万円が支払われる。

 18日午後、東電の東北補償相談センターの小松日出夫所長らが町役場を訪れ、保科町長が口頭で伝えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.