天気予報を見る
 
新聞購読申込

遣欧使節資料を共同推薦へ/記憶遺産、日・スペインで

2012/02/28 18:15

 ユネスコの「記憶遺産」に推薦される「慶長遣欧使節関係資料」の支倉常長像(仙台市博物館提供)
 ユネスコの「記憶遺産」に推薦される「慶長遣欧使節関係資料」の支倉常長像(仙台市博物館提供)

 文部科学省は28日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への推薦を予定している国宝「慶長遣欧使節関係資料」(仙台市博物館所蔵)について、スペイン国内に残る書状など関連資料94点を加え、日本、スペイン両国で共同推薦することを決めた。

 日本単独で推薦予定の藤原道長自筆の日記で国宝の「御堂関白記」(京都市の陽明文庫所蔵)とともに、3月中にユネスコへ推薦書を提出。2013年5月ごろ登録の可否が決まる見通しだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.