天気予報を見る
 
新聞購読申込

東大、インド人留学生増やそう/現地事務所を開設

2012/02/27 20:28

 【バンガロール共同】東大は27日、成長著しいインドからの留学生数を増やそうと同国南部のバンガロールに事務所を開設し、開所式を行った。立命館大が首都ニューデリーに同様のインド事務所を開設しているが、国公立大では初めて。

 東大への外国人留学生は中国が最も多く約千人。韓国が約600人で続く。インドは35人(昨年5月現在)とアジアの中で圧倒的に少なく、東大はITの中心都市バンガロールに拠点を置くことで優秀な人材の獲得を目指す。

 バンガロール中心部の商業ビルに設置された事務所の開所式には、田中明彦副学長ら関係者約30人が出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.