天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都の芸妓らがスパで踊り披露/花街による被災地支援

2012/02/27 19:05

 フラガールのステージで踊りを披露する芸舞妓=27日午後、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズ
 フラガールのステージで踊りを披露する芸舞妓=27日午後、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズ

 東日本大震災で被災し、営業を8日に全面再開したばかりの福島県いわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」で27日、京都市の宮川町から訪れた芸舞妓が“サプライズゲスト”として踊りを披露し、来場者から盛んな拍手を浴びた。

 観光客を呼び戻そうという、花街による被災地支援の一環。室温28度のドーム内に三味線が響き渡り、16〜24歳の5人が「祇園小唄」をみやびやかに踊った。スパのダンスチーム「フラガール」からレイを掛けられ、舞台は一気に華やいだムードとなった。

 千葉県成田市から訪れた主婦大橋セツさん(69)は「まさかいわきで芸妓さんを見られるとは」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.