天気予報を見る
 
新聞購読申込

駐在所代わりに移動交番/岩手・釜石と大槌

2012/02/27 11:16

 移動交番のワゴン車の前で敬礼する警察官=27日午前、岩手県大槌町吉里吉里地区
 移動交番のワゴン車の前で敬礼する警察官=27日午前、岩手県大槌町吉里吉里地区

 岩手県警釜石署は27日、東日本大震災の津波で流された釜石市鵜住居町と大槌町吉里吉里地区の駐在所の代わりとなる移動交番の運用を始めた。仮設住宅の巡回や子どもの見守り活動に当たる。

 吉里吉里地区の運用開始式では、勤務する警察官を代表して、警視庁から出向した中平和元巡査部長(35)が「地区の安全安心のため活動を開始します」とあいさつ。参加した民生委員らが頼もしそうに見守った。

 中平巡査部長は岩手県岩手町出身で、今月から出向。「仮設住宅の巡回連絡に取り組みたい。移動交番に気軽に足を運んでもらえるようにしたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.