天気予報を見る
 
新聞購読申込

スーパーのモヤシに針混入か/栃木・さくら市

2012/02/23 20:03

 23日午前9時10分ごろ、栃木県さくら市のスーパー「とりせん氏家店」から「モヤシに針が混入していた」とさくら署に届け出があった。同署によると、購入した客が長さ約2・5センチのまち針1本を発見。何者かが混入した疑いもあるとみて、袋を調べるなどして業務妨害容疑で調べる。

 同署によると、宇都宮市の自営業の女性(55)が21日午後、食品売り場で県内業者製造のモヤシ3袋を購入。22日夜に自宅で1袋をゆでて食べた際に針を見つけ、店に連絡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.