天気予報を見る
 
新聞購読申込

有識者委、交差点改良を提言へ/自動車の速度抑制も

2012/02/22 22:44

 国土交通省と警察庁の有識者委員会は22日、自転車、歩行者双方に安全な道路環境をつくるため、自転車が車道を直進しやすいよう交差点の設計を見直し、自動車の交通量や速度を抑制するよう検討を求める提言案をまとめた。3月30日に開く次回会合で正式に提言をまとめ、地方自治体向けガイドラインに反映させる。

 提言案によると、直進する自転車が左折する自動車に巻き込まれる事故を防ぐため、自動車より前方で信号待ちができる専用の停止線や自転車用信号を設置。自転車が交差点を直進できることをドライバーがはっきり認識できるよう、自転車の進行方向を路面に描くことなどを提案した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.