天気予報を見る
 
新聞購読申込

冬の室温、前年比0・54度低く/節電意識か、気象会社調査

2012/02/22 16:22

 この冬、各地のスーパーに設けられた、湯たんぽなどが並ぶ節電グッズコーナー=兵庫県西宮市
 この冬、各地のスーパーに設けられた、湯たんぽなどが並ぶ節電グッズコーナー=兵庫県西宮市

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)は22日までに、この冬、室内の温度をどのくらいにして過ごしているかの全国アンケート結果をまとめた。冷え込みが厳しいにもかかわらず、全国平均は前年調査比で0・54度低い18・85度だった。

 約7割が節電を意識していると回答しており、同社は「寒い中、エアコンなどの電力使用を抑えようと頑張っている人が多いのかもしれない」とみている。

 調査は1月23〜29日、同社の携帯電話サイトを通じ、約2万3千人が回答した。

 都道府県別で最も室温が高かったのは北海道の20・73度。前年より約1度低かったものの、3年連続で1位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.