天気予報を見る
 
新聞購読申込

那覇、青森の雪使った行事中止/「放射能不安に配慮」

2012/02/21 22:05

 那覇市は21日、青森県十和田市の雪を使って、市内の児童館広場で23日に開催予定だった行事の中止を決めた。東日本大震災後に沖縄県に避難した住民らから「放射能の影響が心配だ」との声が出たのが理由。

 那覇市の担当者は「検査では安全で、雪を待つ沖縄の子には残念だが、施設を利用する避難者の不安に配慮した」としている。

 同市は、匿名の電話による行事の中止を求める苦情を受けて、20日に児童館で説明会を開催。出席した約20人の母親のうち半数が避難してきた家庭で、中止を求める声が多かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.