天気予報を見る
 
新聞購読申込

「ビッグひな祭り」人形が3万体/徳島、被災地にも寄贈

2012/02/19 17:57

 徳島県勝浦町の人形文化交流館で始まった「ビッグひな祭り」=19日
 徳島県勝浦町の人形文化交流館で始まった「ビッグひな祭り」=19日

 家庭で使われなくなり、全国から送られてきた約3万体のひな人形を飾る「ビッグひな祭り」が19日、徳島県勝浦町の人形文化交流館で始まった。3月20日まで。

 高さ約8メートルのピラミッド形をはじめ、会場には計約500段のひな壇が飾られた。人形はガラスケースに入ったものや、高さ50センチほどのおかっぱ頭の女の子が立ち上がった人形もあり、顔や大きさもさまざま。

 イベントは24回目。子どもが成長すると使われなくなるひな人形を集めている。今年は東日本大震災で被災した宮城県南三陸町や、昨年9月に台風12号の被害を受けた和歌山県那智勝浦町に計約400体寄贈した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.