天気予報を見る
 
新聞購読申込

住民票コンビニ交付、政令市初/福岡、50円お得

2012/02/18 16:25

 福岡市は全国のコンビニ「セブン―イレブン」の端末で、住民票の写しや印鑑登録証明書などを交付するサービスを政令指定都市で初めて8月から開始する。

 利用促進のため、半年ほどの間、交付手数料を区役所の窓口より50円安くするほか、手続きに必要な住民基本台帳カードの発行料(500円)も無料とする予定。

 総務省によると、同様のサービスは全国の42市区町村が実施中だが、交付手数料を割り引くのは全国でも珍しいという。

 福岡市の高島宗一郎市長は「市民は便利に、役所にとっては窓口業務の負担軽減になり、コスト削減につながる」と期待を寄せる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.