天気予報を見る
 
新聞購読申込

福岡の屋台、公募制導入へ/営業「一代限り」見直し

2012/02/17 19:34

 福岡市の繁華街・天神で営業する屋台=2011年12月
 福岡市の繁華街・天神で営業する屋台=2011年12月

 福岡市は17日、繁華街・中洲などの屋台営業について「原則一代限り」としている現行の規制を見直し、公募による新規参入を認める方針を明らかにした。同日開かれた「屋台との共生のあり方研究会」で市が規制案を示した。

 会合で市は、違反業者に対する罰則を盛り込んだ「屋台条例」を制定する意向も表明。減少の一途をたどる屋台の存続と業者のモラル向上の両立を目指す考えだ。

 規制案によると、屋台業者が廃業となった場合、権利金などの問題を防ぐため、新規業者を公募して同じ場所での営業を許可するとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.