天気予報を見る
 
新聞購読申込

三枝成彰さんら被災地の孤児支援/支援団体を設立

2012/02/17 16:59

 宮城県庁で記者会見する(右から)三枝成彰さんと林真理子さんら=17日午後
 宮城県庁で記者会見する(右から)三枝成彰さんと林真理子さんら=17日午後

 東日本大震災で親を失った孤児や遺児を音楽やスポーツを通じて励まそうと支援団体を設立した作曲家の三枝成彰さんらが17日、岩手、宮城、福島の被災3県を訪問。宮城県庁で記者会見した三枝さんは「一人でも多くの子どもたちの夢をかなえたい。困ったことがあれば連絡を」と支援を利用するよう呼び掛けた。

 団体は「3・11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構」で、作家の林真理子さんらも参加。3県で2千人以上に上るといわれる震災孤児や遺児のために家庭教師を派遣したり塾を開催したりする。医師や建築家、音楽家を目指す子どもたちには三枝さんら各分野の専門家による個別指導も予定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.