天気予報を見る
 
新聞購読申込

秋田で「かまくら」前夜祭/餅振る舞う子どもに笑顔

2012/02/14 19:51

 柔らかな明かりがともったかまくら。地元の子どもたちが餅や甘酒を振る舞った=14日夜、秋田県横手市
 柔らかな明かりがともったかまくら。地元の子どもたちが餅や甘酒を振る舞った=14日夜、秋田県横手市

 400年以上の伝統がある東北有数の冬祭り「かまくら」の前夜祭が14日、秋田県横手市であった。かまくらから漏れる光で、辺りは幻想的な雰囲気に包まれた。

 かまくらの中には、綿入りはんてん姿の地元の子どもたち。「入ってたんせー(入ってください)」「あがってたんせー(召し上がってください)」と呼び掛け、火鉢で焼かれた餅や甘酒を振る舞った。

 水戸市から訪れた公務員川松修一さん(39)は「思ったより広くて中も暖かいし、子どもたちのもてなしも温かい」と笑顔を見せた。

 かまくらは水神を祭る小正月の伝統行事で、16日まで開催。市内に設置された約100基が観光客を迎える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.