天気予報を見る
 
新聞購読申込

山梨・笛吹でモモ農園オープン/「日本一早いお花見を」

2012/02/14 17:16

 ハウス栽培されたモモの花を眺める幼稚園児=14日午前、山梨県笛吹市
 ハウス栽培されたモモの花を眺める幼稚園児=14日午前、山梨県笛吹市

 全国有数のモモの産地、山梨県笛吹市で14日、ハウス栽培の観光農園がオープンし、幼稚園児らがピンク色の花を楽しんだ。市は「日本一早いお花見を」とPRしている。

 この日は小雨交じりだったが、特産の「日川白鳳」25本を栽培しているハウス内の温度は約23度と暖かめ。今冬は厳しい寒さが続いたため、まだ一〜二分咲きだが、ピンク色から少しずつ赤みが増していくという。

 近くの幼稚園から約150人の園児が訪問。6歳の男の子は「花はすごくきれい。モモができたら食べたい」と笑顔だった。

 モモの花は1週間程度で見ごろを終えるため開花時期を調整し、花見は3月12日まで楽しめる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.