天気予報を見る
 
新聞購読申込

故宮日本展、14年開催へ/台北の博物院と基本合意

2012/02/08 21:53

 【台北共同】台北の故宮博物院の周功キン院長は8日、同博物院の美術品の日本展構想に関し、訪台した東京国立博物館の島谷弘幸副館長と会談、2014年に東京国立博物館で開催することで基本合意した。周院長が同日、共同通信に明らかにした。

 中国の歴代王朝の文物など約69万点を収蔵する同博物院は、「中華文化の宝庫」とされ「世界五大博物館の一つ」(同博物院)という。実現すればアジアでは初の海外展覧会となる。

 日本展開催は日本側からの期待が高かったが、中国側による差し押さえの懸念から先送りとなってきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.