天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島と茨城、ソウル便運休継続へ/原発事故で3月以降も

2012/02/08 20:31

 東日本大震災後に運航を休止していた福島、茨城とソウル・仁川空港を結ぶアシアナ航空の定期便が、3月下旬以降も当面運休されることが8日、分かった。

 同航空は「震災や東京電力福島第1原発事故の影響で、韓国からの需要がまだ回復していない」として、国土交通省への夏ダイヤの申請見送りを決めた。

 国交省によると、夏ダイヤ(3月25日〜10月27日)の申請期限は今月9日。ダイヤ期間中でも運航再開を申請できるが、同航空は「再開の時期は未定」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.