天気予報を見る
 
新聞購読申込

常陸宮ご夫妻が被災者をお見舞い/「平穏な暮らし願う」

2012/02/08 17:37

 常陸宮ご夫妻は8日、宮城県多賀城市の仮設住宅を訪れ、住民をお見舞いされた。この仮設住宅では、東日本大震災で自宅が被害にあった約160世帯、310人が暮らしている。

 ご夫妻は仮設住宅の敷地内にある集会室で約30人と懇談し、一人一人に声を掛けた後、常陸宮さまが「どうかお元気でふるさとに帰られ、静かな平穏な暮らしができるように願っています」と励ました。

 仮設住宅訪問に先立ち、ご夫妻は多賀城市内で津波の被害が大きかった沿岸部近くの集落を見て回った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.