天気予報を見る
 
新聞購読申込

秋田が岩手のがれき受け入れ/条件付き協定締結

2012/02/07 09:21

 がれき受け入れの基本協定を締結し、握手する秋田県の佐竹敬久知事(左)と岩手県の達増拓也知事=7日午前、岩手県庁
 がれき受け入れの基本協定を締結し、握手する秋田県の佐竹敬久知事(左)と岩手県の達増拓也知事=7日午前、岩手県庁

 東日本大震災で発生した岩手県内のがれきを秋田県が受け入れることで両県が合意し、基本協定を7日、締結した。岩手県が協定を結ぶのは東京都に続いて2件目。

 ただし、秋田県内で受け入れを正式表明しているのは大仙市だけで、今後、受け入れ可能量などについて話し合う。

 秋田県の佐竹敬久知事が岩手県庁を訪れ、岩手県の達増拓也知事とともに協定書に署名。

 受け入れの要件として(1)放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり100ベクレル以下(2)焼却灰は環境省が埋め立て可能な基準値としている同8千ベクレル以下―など。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.