天気予報を見る
 
新聞購読申込

国民年金、2年前納で割引/厚労省方針

2012/02/06 21:38

 厚生労働省は6日、国民年金保険料の前納制度について、新たに2年分を前払いすれば割引率がより高くなる仕組みを導入する方針を固め、同日の社会保障審議会年金部会に示した。

 また、死亡者や行方不明者に年金が支払われるケースが相次いで発覚したことを受け、受給者が行方不明になった場合に同居親族に届け出ることを義務付ける法改正も提案した。生存が確認できなければ、支払いを一時差し止める。

 2年前納制度の導入は、低落傾向にある保険料の納付率に歯止めをかけるのが狙い。現行では1年、6カ月などの前納が認められており、最大で2・1%が割り引かれるが、2年分の前納は4・0%まで引き上げる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.