天気予報を見る
 
新聞購読申込

蔵王の樹氷見ごろに/大雪で「立派に成長」

2012/02/05 20:05

 「アイスモンスター」と呼ばれる樹氷の脇を滑走するスキーヤー=5日午後、山形市の蔵王温泉スキー場
 「アイスモンスター」と呼ばれる樹氷の脇を滑走するスキーヤー=5日午後、山形市の蔵王温泉スキー場

 山形市の蔵王温泉スキー場で5日、「アイスモンスター」と呼ばれる冬の風物詩の樹氷が見ごろを迎えた。今年は例年にない大雪が続き、関係者は「天気が荒れて立派な樹氷に育っている」と話している。

 樹氷は、針葉樹のアオモリトドマツが日本海から吹き付ける季節風に触れ氷結し、雪を付着させながら風上に向かって成長する。

 長年、蔵王に通っている千葉県流山市の佐藤志朗さん(68)と昌子さん(69)夫婦は「今年の樹氷はがっしりしている。こんなにきれいな樹氷を見たのは初めて」とうっとりした様子。

 樹氷は3月上旬まで鑑賞でき、今月末までは日没後にライトアップした樹氷も楽しめる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.