天気予報を見る
 
新聞購読申込

雪氷の芸術、ライトアップ/6日からさっぽろ雪まつり

2012/02/05 20:17

 「さっぽろ雪まつり」の開幕を控え、ライトアップの試験点灯で浮かび上がる雪像=5日夜、札幌市中央区の大通公園
 「さっぽろ雪まつり」の開幕を控え、ライトアップの試験点灯で浮かび上がる雪像=5日夜、札幌市中央区の大通公園

 北海道の冬を彩る「さっぽろ雪まつり」の開幕を6日に控え、メーン会場の大通公園(札幌市中央区)で5日、雪氷像をライトアップする試験点灯が行われた。

 東日本大震災からの復興を願い、福島県会津若松市の鶴ケ城をかたどった高さ約15メートルの大雪像などが青や黄の光に浮かび上がり、観光客らが一足早く雪氷の芸術に酔いしれた。

 63回目を迎える今回は12日までの期間中、3会場に約230基の雪氷像を設置。大通公園では午後10時、すすきの会場は午前0時(最終日は午後10時)まで点灯する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.