天気予報を見る
 
新聞購読申込

神奈川県が虐待児ケア3施設統合/17年度に新設

2012/02/03 21:51

 神奈川県は3日、虐待などで心の問題を抱えた子どもらを乳幼児期から切れ目なく支援するため、乳児院と情緒障害児短期治療施設、知的障害児施設を併設した拠点を2017年度に同県平塚市に新設すると発表した。

 県は「三つの施設を併設するのは全国でも珍しいのではないか」としている。

 県によると、知的障害のある子が虐待を受けて情緒障害を抱えるなど、複合的なケアが必要なケースは少なくない。医師や看護師を配置し、機能を強化することで子どもの障害や成長段階に応じた総合的な支援を目指す。

 横浜市にある県立の乳児院と知的障害児施設を統合。定員は100人を予定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.