天気予報を見る
 
新聞購読申込

家電など製品不具合で火災95件/昨年1〜9月、消防庁

2012/02/01 18:19

 総務省消防庁は1日、2011年1〜9月に家電製品や自動車などの製品の不具合が原因で起きた火災は、前年同期比26%減の計95件だったと発表した。火災による死者はいなかった。ほとんどの事例でメーカーなどが不具合を公表済み。

 内訳は、電気用品が73件と最多だった。燦坤日本電器の電気ストーブで5件、岩谷産業の電子レンジで4件、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod nano」(アイポッド・ナノ)第1世代で3件など。

 燃焼機器は、TOTOの石油給湯器4件を含む計12件。二輪車を含む自動車は、ホンダの小型車「フィット」の2件など計10件あった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.