天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島県が心のケアセンター開設/市町村を支援

2012/02/01 17:35

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故で傷ついた住民の心のケアに取り組もうと、福島県は1日、福島市に「ふくしま心のケアセンター」を開設した。全国から募集した精神保健福祉士や臨床福祉士ら職員10人が、市町村の保健師らに助言や仮設住宅訪問のサポートなどを行う。

 避難住民が各地に分散し、避難区域に限らず放射線への不安を抱える人も多いことから、県は職員を増やし、県内6カ所に出張所を整備するなど態勢を強化する。

 宮城県は既に支援拠点を設けており、岩手県も近く設置する予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.