天気予報を見る
 
新聞購読申込

山梨県立図書館長に阿刀田氏起用/司書経験に期待

2012/02/01 17:07

 作家の阿刀田高氏
 作家の阿刀田高氏

 山梨県は1日、今年11月にオープン予定の新県立図書館(甲府市)の館長に、作家の阿刀田高氏(77)が非常勤で就任すると発表した。4月1日付で月額報酬は20万円。

 県教育委員会によると、国立国会図書館で約10年間、司書として勤務した阿刀田氏の経験を買った。図書館運営や司書への指導のほか、同氏や作家仲間の講演会など行事の充実も図る。

 横内知事は1日の定例会見で「(阿刀田氏は)図書館で大事なのは人、本、施設の順と言われた。司書としての心構えを植え付け、サービス向上につなげてもらいたい」と期待を寄せた。

 新県立図書館はJR甲府駅北口に約60億円かけて建設中。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.