天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京・杉並区、東電用地取得へ/来年度予算に計上

2012/01/31 21:26

 東京都杉並区は31日、同区下高井戸の東京電力総合グラウンドの用地取得費として、2012年度当初予算案に60億円を計上したと発表した。

 買収は7月ごろの予定。取得後はスポーツ施設を備え、防災拠点にもなる公園として整備する方針。

 杉並区によると、東電総合グラウンドは約4・3ヘクタールの敷地に野球場2面やテニスコート10面を備えている。東電は福島第1原発事故の賠償費用を捻出するため、資産の売却を進めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.