天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京ドーム101個分増加/国土面積、震災は考慮せず

2012/01/31 18:53

 国土地理院(茨城県つくば市)は31日、日本の国土面積が埋め立てにより昨年10月1日までの1年間で東京ドーム約101個分に相当する4・74平方キロメートル増加し、37万7954・84平方キロメートルになったと発表した。

 東日本大震災による国土面積への影響が正確に把握できないため、前年の面積に埋め立ての増加分を加えて算出した。

 震災の影響では、沿岸部の水没による面積減少の一方で、地盤が水平方向に伸びたことで一部地域の面積が増えた可能性がある。国土地理院は影響を受けた地域の測量やり直しを検討しており、来年の次回面積発表に反映させたい考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.