天気予報を見る
 
新聞購読申込

避難の福島・川内村が帰村宣言/「戻れる人から戻ろう」 

2012/01/31 17:04

 帰村宣言をする福島県川内村の遠藤雄幸村長。福島第1原発事故で避難する住民に帰還を呼び掛けた=31日午後、福島県庁
 帰村宣言をする福島県川内村の遠藤雄幸村長。福島第1原発事故で避難する住民に帰還を呼び掛けた=31日午後、福島県庁

 東京電力福島第1原発事故によって全村規模で避難した福島県川内村の遠藤雄幸村長は31日、県庁(福島市)で帰村宣言し、県内外で避難生活を送る住民約2600人に向けて「戻れる人から戻ろう」と呼び掛けた。強制力はなく、住民が自らの判断で帰村することになる。

 警戒区域などの避難区域にかかり、役場機能を移した福島県9町村の中でふるさと帰還を宣言したのは初めて。他の8町村のモデルケースとなるが、川内村も放射線への不安を抱える住民は多く、新年度に合わせた完全帰還は厳しい状況だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.