天気予報を見る
 
新聞購読申込

新築住宅に省エネ基準適合義務

2012/01/27 12:51

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)は27日の部会で建築分野の省エネ強化策を議論し、2020年までに新築の住宅や建築物すべてを省エネ基準に適合させるよう業者に義務付けることで大筋一致した。

 原発縮小に伴い電力需給の逼迫が長引くことに備える狙い。部会では目標年次の前倒しを求める意見も出され、今後の工程表づくりで細部を詰める。中小工務店に悪影響が出ないよう、激変緩和措置も検討する。

 住宅、建築物には断熱性などの基準が設けられているが、現在は届け出制にとどまり、適合しなくても建築できる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.