天気予報を見る
 
新聞購読申込

北陸なお大雪の恐れ/冬型は峠越す

2012/01/27 11:58

 雪の中、長い列をつくり路面電車に乗り込む通勤客ら=27日朝、富山市
 雪の中、長い列をつくり路面電車に乗り込む通勤客ら=27日朝、富山市

 気象庁は27日、北陸を中心に28日にかけて大雪の恐れがあるとして、引き続き警戒を呼び掛けた。冬型の気圧配置は西から次第に緩んでおり、日本海側の広い範囲で大雪の峠は越えたとみられるが、北陸は断続的に雪が降り続く可能性があるとしている。

 午前9時現在の積雪は青森市の酸ケ湯で358センチ、山形県大蔵村で307センチと、国内2カ所で3メートルを超えた。滋賀県彦根市で23センチ、新潟県佐渡市の相川で21センチといずれも平年の7倍以上、岐阜県関ケ原町は25センチ、島根県隠岐の島町は31センチと6倍以上に達した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.