天気予報を見る
 
新聞購読申込

古川さん、福島で中学生を激励/「毎日を大切に」

2012/01/26 19:30

 福島市の岳陽中学校で講演する古川聡さん=26日午後
 福島市の岳陽中学校で講演する古川聡さん=26日午後

 日本人の宇宙最長滞在を記録した宇宙飛行士古川聡さん(47)が26日、昨年11月の帰還後初めて福島市を訪れ、市立岳陽中学校で講演し「先が見えなくても、毎日を大切にしてできることを積み重ねていけば、夢は実現する」と激励した。

 女子生徒から「福島の放射線についてどう思いますか」と問われると「私は5カ月半の宇宙滞在で100〜150ミリシーベルトの放射線を浴びた。納得の上なので許容可能なリスクだが、希望していないのに浴びる放射線は別問題」として「原発は科学の力でコントロールできるのか、本当に必要なのかを議論する必要があると思う」と答えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.