天気予報を見る
 
新聞購読申込

米、給食で子どもに毎日野菜を/メニュー改革

2012/01/26 08:09

 【ワシントン共同】野菜や果物を毎日子どもに―。米政府は25日、約15年ぶりに米国の学校給食メニューを見直し、全米約3200万人の子どもたちに、より健康的で栄養価の高い食事を提供すると発表した。

 子どもの肥満対策に熱心なミシェル・オバマ大統領夫人が主導する取り組みの一環で、今後5年間で32億ドル(約2500億円)の予算をかけて給食の献立を改善。野菜や果物を毎日出し、全粒粉入りのパンやパスタを使ったメニューも積極的に取り入れる。

 米国では子どもの3人に1人が太りすぎか肥満とされる。ビルサック農務長官は「子どもたちの健康な未来につながる重要な一歩」と改革の意義を強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.