天気予報を見る
 
新聞購読申込

一般国道8区間の着工を了承/国交省審議会部会

2012/01/24 22:04

 国土交通省の社会資本整備審議会の部会は24日、大規模地震や渋滞解消に対応するため、国道13号福島西道路2期(福島県、6・3キロ)など8区間の整備について着工を了承した。2012年度から国が直轄、または県に代行して事業を始める。

 了承したのは、国道6号日立バイパス2期(茨城県、3・0キロ)、国道1号島田金谷バイパス(静岡県、10・4キロ)、国道55号安芸道路(高知県、5・8キロ)などいずれも一般国道で、新規整備や車線の拡幅に着手する。事業費は80億〜245億円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.