天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪市、歩道橋に企業命名権/年度内を目標に

2012/01/25 15:54

 大阪市は24日、市管理の歩道橋に企業名を付けることができるネーミングライツ(命名権)に関し、年度内実施を目標に取り組む方針を示した。道路の維持管理費を確保するのが目的。歩道橋の命名権は大阪府が2010年から導入、名古屋市などでも実施している。

 市によると、市内約200橋のうち50橋程度が対象。同日発表した企業10社からのアンケート回答を踏まえ、早急に契約期間や金額などの制度設計をまとめたい考え。市担当者は「導入は新年度になるかもしれないが、できるだけ早く実施したい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.