天気予報を見る
 
新聞購読申込

桜開花、平年並みか/早くも予想第1弾

2012/01/20 11:53

 昨年の桜開花。福岡は3月22日に観測された=福岡市中央区
 昨年の桜開花。福岡は3月22日に観測された=福岡市中央区

 気象情報会社ウェザーマップ(東京)は20日、九州から関東甲信、北陸にかけての桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。2月前半まで寒い日が続くが、その後は順調に気温が上がると予想。開花時期は平年並みの所が多いとみている。

 予想では、国内で一番の早咲きは3月23日の静岡で、次いで同24日の福岡、長崎、高知。

 東京は3月25日、名古屋が同27日、大阪が同28日と予想。日本海側では松江が4月1日、金沢が同6日とみている。

 昨年末から強い寒気が断続的に流入しているため、桜の花芽が低温にさらされ休眠状態から覚める「休眠打破」が順調に進んでいると分析した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.