天気予報を見る
 
新聞購読申込

震災で避難・転居は33万8千人/12日現在、復興本部まとめ

2012/01/18 17:24

 東日本大震災復興対策本部は18日、震災による避難・転居者が12日現在で33万7819人になったと発表した。転居先の確認などが進み、前回調査(昨年12月15日現在)から3033人増えた。

 内訳は、民間や仮設などの住宅(病院も含む)に移った人が31万9801人(前回比3159人増)、親類や知人宅などが1万7256人(同126人増)、公民館や学校などの避難所が613人(同65人減)、旅館やホテルが149人(同187人減)だった。

 岩手、宮城、福島3県内の避難所は昨年末までに閉鎖され、残っているのは福島県の被災者が暮らす埼玉県と東京都の避難所計2カ所になった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.