天気予報を見る
 
新聞購読申込

鎮魂願い、花火2万発打ち上げへ/仙台で3月10日

2012/01/17 18:20

 東日本大震災の犠牲者の鎮魂を願い、花火2万発を打ち上げるイベントが震災1年を翌日に控えた3月10日夜、仙台市泉区のスキー場で開かれる。主催する実行委員会が17日、発表した。

 イベントは、被災地でボランティア活動をしていた有志が企画し、宮城県と仙台市、山元町が後援。津波被害を受けた県内の沿岸14市町から被災者ら約3千人を招待し、バスで送迎も行う。

 実行委員会は「花火は楽しむためではなく犠牲者の鎮魂を願うもの」とし、会場には招待客以外の立ち入りを遠慮するよう求める。インターネットの動画で中継するという。問い合わせは実行委員会、電話022(398)9440。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.