天気予報を見る
 
新聞購読申込

オフィス街にタニタの食堂/レシピ本再現

2012/01/11 12:06

 オープン前に整理券が配られる「丸の内タニタ食堂」=11日午前、東京都千代田区
 オープン前に整理券が配られる「丸の内タニタ食堂」=11日午前、東京都千代田区

 健康計測機器メーカーのタニタ(東京)が11日、健康メニューで知られる同社の社員食堂と同じ味を提供する「丸の内タニタ食堂」を東京・丸の内の「国際ビル」にオープンした。昼時の混雑を避けるため、朝8時半ごろから整理券を配布すると約50人が行列。オープン前には予定の320人分を配り終える人気だった。

 ベストセラーになったレシピ本の愛読者から「実際に食べてみたい」との要望が殺到。まずは健康管理に悩む人が多いオフィス街でのレストラン事業進出を決断した。

 タニタの谷田千里社長は「1カ月通っていただければ確実に体重が落ちます。丸の内から日本を元気にしたい」。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.