天気予報を見る
 
新聞購読申込

心臓移植手術への応援に「感謝」/ラグビー審判の長男帰国

2012/01/10 19:55

 米国で心臓移植手術を受け、成田空港に帰国した麻生彰久さん(左)の長男修希ちゃん=10日午後
 米国で心臓移植手術を受け、成田空港に帰国した麻生彰久さん(左)の長男修希ちゃん=10日午後

 日本ラグビー協会A級レフェリーの麻生彰久さん(35)=福岡市東区=の長男で、拡張型心筋症のため米国で心臓移植手術を受けた修希ちゃん(3)が10日、ロサンゼルス発の日航機で成田空港に帰国した。

 麻生さんは「皆さんの応援に感謝したい。(修希とドナーの)2人の命を守っていきたい」と笑顔。修希ちゃんはベビーカーに乗り、少し疲れた表情で手を上げた。手術後は体重が約6キロ増え、今はつかまり立ちで歩くことができるという。

 支援団体などによると、渡航や手術の費用として1億5千万円の募金を呼び掛けたところ、全国から約1億8千万円が集まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.