天気予報を見る
 
新聞購読申込

ドジョウ過食かトキ倒れる/佐渡、ビタミン欠乏症状

2012/01/06 18:00

 環境省は6日、佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)で飼育中のトキ1羽が、ビタミン欠乏が原因とみられる症状で倒れたと発表した。ドジョウの食べ過ぎや日照不足が影響したとみており、ビタミン剤を投与するなどして治療している。

 同センターでは、昨年も5羽が発症。ドジョウにはビタミンを破壊する酵素が含まれているため、馬肉などで作った人工飼料も与えていたが、発症したトキはドジョウを偏食していたとみられる。

 環境省によると、6日午前8時半ごろ、給餌のため鳥舎に入った職員が、頭部に傷があるトキを発見。近づくと後ろに反り返って倒れたため、捕獲して治療した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.