天気予報を見る
 
新聞購読申込

渋滞30キロ以上は半減/年末年始の高速道路

2012/01/05 17:18

 Uターンラッシュがピークを迎えた3日の東名高速道路・厚木IC付近=神奈川県伊勢原市で共同通信社ヘリから
 Uターンラッシュがピークを迎えた3日の東名高速道路・厚木IC付近=神奈川県伊勢原市で共同通信社ヘリから

 高速道路各社は5日、年末年始期間(12月22日〜1月4日)の高速道路の渋滞状況をまとめた。30キロ以上の渋滞は1年前の年末年始は23回だったが、半分以下となる11回に減少した。

 各社によると、10キロ以上の渋滞は、1年前よりも17回少ない228回。

 最も渋滞したのは、2日夕の関越道上りの高坂サービスエリア(埼玉)付近で約45キロ。次いで3日夕の東名高速上りの浜松西インターチェンジ(静岡)付近で約40キロ、2日夕の東名高速上り大和トンネル(神奈川)付近で約38キロだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.