天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都・下鴨神社で蹴鞠初め/雪舞い、王朝風俗に歓声

2012/01/04 17:05

 王朝風俗が軽やかな脚さばきで再現された、下鴨神社の「蹴鞠初め」=4日午後、京都市左京区
 王朝風俗が軽やかな脚さばきで再現された、下鴨神社の「蹴鞠初め」=4日午後、京都市左京区

 新春恒例の「蹴鞠初め」が4日、京都市左京区の下鴨神社であり、参拝者らは軽やかな脚さばきで再現された王朝風俗に歓声を上げた。

 時折小雪が舞う中、蹴鞠保存会のメンバーが色鮮やかな水干やはかまや烏帽子を身に着け登場。8人が15メートル四方の鞠場で「アリ」「ヤア」「オウ」と発声しながら、シカの革を縫い合わせた鞠(直径約20センチ、重さ約120グラム)を地面に落とさないよう優雅に蹴り合った。

 保存会によると、蹴鞠は約1400年以上前に仏教とともに伝わったとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.