天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸自、北海道から九州に戦車輸送/列車やフェリー使い演習

2011/10/29 17:07

 大分県へ輸送するため貨車に載せられる陸上自衛隊の装甲車=29日午後、札幌市白石区
 大分県へ輸送するため貨車に載せられる陸上自衛隊の装甲車=29日午後、札幌市白石区

 陸上自衛隊は29日、北海道から大分県まで戦車や装甲戦闘車を民間の列車やフェリーで運んで訓練する「協同転地演習」を開始し、札幌市白石区にあるJR貨物の札幌貨物ターミナル駅で装甲車を貨車に積み込んだ。

 陸自によると、道内の部隊が九州まで大規模に移動して演習するのは初めて。政府が昨年策定した防衛計画の大綱で示した「動的防衛力」を具体化する狙いがあり、JR貨物やフェリー会社との連絡調整も課題となる。

 この日は、隊員が見守る中、JR貨物社員らが大型クレーンを使って装甲車5台を1台ずつトレーラーから貨車に積み替えた後、問題がないかどうか確かめていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.