天気予報を見る
 
新聞購読申込

景勝地松島で遊覧船再開/観光客「復興の応援に」

2011/04/29 20:23

 再開した観光遊覧船で、カモメに餌をやって楽しむ親子=29日午前、宮城・松島湾
 再開した観光遊覧船で、カモメに餌をやって楽しむ親子=29日午前、宮城・松島湾

 東北を代表する観光地の宮城県松島町で、東日本大震災の影響で運航を休止していた観光遊覧船が29日、再開した。

 日本三景に数えられる景勝地「松島」を50分かけて船で巡るコースは、東北観光の目玉の一つ。松島にも津波が押し寄せたが被害が比較的小さく、遊覧船の損傷も軽微だった。海底のがれきを撤去し、大型連休初日の再開にこぎ着けた。

 午前9時の第1便に乗った茨城県利根町の会社員今関千春さん(46)は「一生懸命復興に向けて頑張っているのを応援したい気持ちで観光に来た」と話した。

 しかし、400人乗りの第1便に乗り込んだのは約40人。この日1日の乗船客は326人で、スタッフは「通常の連休に比べると10%から15%ではないか」と話す。

 海岸沿いの飲食店なども営業を始めており、観光船企業組合の宮田金幸理事(73)は「復興の起爆剤として再開を決めた。遊覧船を利用して、被災地復興の手助けをしてもらえたらうれしい」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.