天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本永住のキーンさん最後の講義/NYで、教員半世紀

2011/04/27 11:08

 26日、ニューヨークのコロンビア大で最後の講義を終えた後、花束を受け取り涙ぐむドナルド・キーンさん(共同)
 26日、ニューヨークのコロンビア大で最後の講義を終えた後、花束を受け取り涙ぐむドナルド・キーンさん(共同)

 【ニューヨーク共同】日本文学研究で知られ、日本永住を決めている米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん(88)は26日、ニューヨークの同大で最後の講義を行い、1950年代半ば以降、半世紀以上にわたる教員生活に幕を閉じた。

 キーンさんは冒頭、参加した大学院生らに「愛する日本に移り、余生を過ごす。(東日本大震災や福島原発事故の発生で)多くの外国人が日本を離れる中、私の決断に驚いた人もいたが、『勇気をもらった』と言ってくれる人もいた。そうだといいなと思う」と心境を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.